<< 今朝の日の出前 衝動買い >>
柘榴
d0078481_18555285.jpg

取り残された柘榴が

寒空に揺れていた

くたびれた姿に

なぜか心ひかれる
by tousiroho | 2008-12-07 19:01 | | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://hibikisann.exblog.jp/tb/9029177
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by チングルマ at 2008-12-07 20:50 x
思わずじっと見てしまいます。
はじけもせず、このまま朽ち果てるのでしょうか。
さまざまなことを内に抱え込んだまま。

思い切って、落下しちゃえ!
というのは外野の無責任な声。 
Commented by tousiroho at 2008-12-08 06:55
チングルマ さま
同感です!
思い切って、落下しちゃえ!ば、結構楽なんですけどね。
それも出来ずにうじうじと・・・。
Commented by mrsbean at 2008-12-08 09:16 x
老柘榴が寄り添って何やら会話が聞こえてきそうです
聞き耳立てましたが聞こえず・・
写真をジッと見入ってしまいました
下の方でも何やら会話?してますよ
面白い写真ですね
Commented by comet at 2008-12-08 13:07 x
柘榴・・・紅一点とはこの事?
あ!紅二点か!?
Commented by tousiroho at 2008-12-08 18:07
mrsbean さま
ヤッター、見てくれました?
下のふたつくっついた柘榴
あれを入れたくて苦心したのですが
ヘンな構図になってしまいました。
もうちょっと身長が欲しい。
見つけてくれてありがとう!
Commented by tousiroho at 2008-12-08 18:10
comet さま
そうだ、柘榴は紅一点の語源ですね。
くたびれてるって考えたら寂しいから
紅二点でルンルンといきましょう。
<< 今朝の日の出前 衝動買い >>