<< 杉の子 桑の実 >>
あざみ
d0078481_15424926.jpg

アザミが撮れました
緑の中でこの紫がよく目立ちます

葉はトゲがあります
子供の頃、痛い花と思っていました

牛が、トゲをものともせず
長い舌でくるっと巻いて食べているのを見て
牛はすごい!と、本当に尊敬していました

調べていたら名前がトゲと関係あるようです

 葉は羽状に裂け、縁にとげがある。
 沖縄の八重山では、とげを「あざ」と呼ぶことから、
「あざぎ」(とげの多い木)と呼ばれ、
しだいに「あざみ」になった。

 また、「アザム」の言葉に由来するという説もある。
「アザム」には「驚きあきれる」とか「興ざめする」
の意味があり、花が美しいので手折ろうとすると
トゲにさされて痛いので、
「驚きあきれ、興ざめする」ということから
この名前がついたらしい。            インターネットより

by tousiroho | 2008-06-19 15:57 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hibikisann.exblog.jp/tb/8127624
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 杉の子 桑の実 >>