<< 栓が 寺町 >>
姫路城の廊下
d0078481_1833070.jpg

甲冑 裃  ・・・・・・・・・ 携帯電話を持った若者  ・・・

ここを通った人がいる

意志も思いも違うけど
by tousiroho | 2008-05-20 23:14 | 出会い | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://hibikisann.exblog.jp/tb/7946062
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cassiopeam101 at 2008-05-22 09:51
・・・そして、様々の天災、人災を経てこうして存在している時空間。
Commented by tousiroho at 2008-05-22 21:30
cassiopeam101 さま
・・・そして、おばさんたちは物見遊山で・・・
Commented by cassiopeam101 at 2008-05-22 23:14
・・・そんな!小母さんたちだってあれこれ経験、切磋琢磨、好悪あって、こうなって、ああなって、物見遊山なされているのでしょう・・・。神戸大空襲とか阪神淡路大震災とか、色々あって、それぞれの経験を潜り抜けて、今日があるのでしょう。小母さん達に乾杯!
Commented by comet at 2008-05-23 19:43 x
姫路城の廊下
ゆらゆらと揺れる光は過去と繋がっている。
そうこの写真は物語っています。
Commented by tousiroho at 2008-05-23 21:45
cassiopeam101 さま
・・・だから、おばさんたちは強いです。
ご油断召されるな! です。
Commented by tousiroho at 2008-05-23 21:45
comet さま
歴史の重みってやっぱりすごいですね。
ここには、喜びも悲しみも愛も憎しみも・・・あったはずと。
<< 栓が 寺町 >>