<< 姫路城の廊下 幾何学模様? >>
寺町
d0078481_186239.jpg

尼崎の寺町に行ってきました

案内によると
「尼崎といえば工業都市としてのイメージが強いのですが、
江戸時代、尼崎は阪神間唯一の城下町として栄えていた。
初代尼崎城主戸田氏鉄(とだうじかね)が、
お寺を一ヶ所に集めて寺町とした。
11か寺が軒を連ね、国指定の重要文化財、7件をはじめ、県、市指定の文化財も多く残されている」 とある

古いものと新しいものが一緒になった
不思議な空間でした

ただ、私としては、
整備されすぎていたのが
不満!
by tousiroho | 2008-05-19 18:16 | 出会い | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://hibikisann.exblog.jp/tb/7932993
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by comet at 2008-05-19 18:51 x
不思議な風景ですね。
映画でよく次元の違うものをくっつけたVirtual Realityみたい。
現実?マジ?
Commented by tousiroho at 2008-05-20 08:29 x
comet さま
現実!マジ!トリックではありません。
これの前のシーンでは、お坊さんがバイクで来たのですが、撮り遅れでした。
お坊さんとバイクもいいなぁ、でしょ。
<< 姫路城の廊下 幾何学模様? >>