<< 新しいイス 敢国(あえくに)神社 >>
樫の大木
d0078481_13463679.jpg
d0078481_13472770.jpg
d0078481_13483567.jpg

新年早々、すごい大木に出会いました

伊賀二宮神社の小宮(おみや)神社の樫の大木
樹齢は分かりませんが
大地に踏ん張って、すっくと立つ姿は、威厳があり
そばによるこちらも、威儀を正してと思わせられました。

そして、木のあちらこちらにある宿木(丸い枝のかたまり)
来るものは拒まず、共生するおおらかさ

こんなふうに生きたい!
by tousiroho | 2008-01-10 14:06 | 自然 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://hibikisann.exblog.jp/tb/6935474
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mrsbean at 2008-01-10 20:09 x
宿木ね!
山中湖にも沢山ありましたね〜。
背の低い木のは、おじさんが取ってましたよ!
元の木が弱るのかな〜?

子供の頃の『モチノキ』覚えてる?
あれも、宿木の一種かな?
Commented by tousiroho at 2008-01-10 20:49
mrsbean さま
『モチノキ』覚えてますよ。
宿木ですね。
今でも、木を見上げたら探しているときがあります。
実の中身をしごいて出してガムのようにして・・・
そのまま寝てしまって髪の毛にくっついて・・・ 
大変だったね。
Commented by comet at 2008-01-11 10:17 x
見上げると面白いですね!
この角度で覗くと、アフリカの木に思える!!!!
私だけかな?
Commented by tousiroho at 2008-01-11 13:49 x
comet さま
私も第一印象は、サバンナの風景で見る木のように見えました。
<< 新しいイス 敢国(あえくに)神社 >>