<< 落し物? 1.17 >>
生命力
秋、
近くの団地の夾竹桃が、
根元からバッサリと切られていました。

今、
どうでしょう、芽がいっぱい!です。

d0078481_1802768.jpg

『おーし!、切るなら切ってみんかい!』 のようです。

夾竹桃に、乾杯!!
by tousiroho | 2007-01-18 18:05 | 出会い | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://hibikisann.exblog.jp/tb/4582943
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by キッドマン at 2007-01-19 11:33 x
夾竹桃は、街路樹として、排気ガスにも耐えて
夏に淡紅色の花を咲かせているのを、見かけます。
何時、剪定しても花は咲き、葉は強心剤の原料だって。
根性のある、丈夫な花木なんだね!
きっと、綺麗な花が咲くでしょう。
Commented by tousiroho at 2007-01-19 15:09
ピンクや白の花が咲きますよね。強心剤の原料とは知らなかった。
強い植物なんですね。
夾竹桃といえば、夏の高校野球のイメージです。
<< 落し物? 1.17 >>