<< また…? 屋上のスイカ >>
☆奈良町で
道端で、のんびり寝ているネコの横を、
「暑いねー!」と、声をかけながら、おばあちゃんが急ぎ足で、通り過ぎて行きました。
d0078481_15365022.jpg

d0078481_15532452.jpg

まだまだ、こんな路地が残っています。

写真を撮っていると、
心地いい風が通り抜けていきました。

床机を置いて、スイカでも食べたら、
いいだろうなー、なんて思わせる場所でした。




家々の軒には、庚申さんが吊り下げてあります。
家族の健康を祈願して下げるのだそうです。

神聖なものなのですが、撮らせていただきました。

d0078481_15591320.jpg
by tousiroho | 2006-08-28 16:12 | 出会い | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://hibikisann.exblog.jp/tb/3658240
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 豆ジジ at 2006-08-28 19:50 x
奈良町ですか懐かしいですな〜   風情の中に歴史の重さを感じますね
なんと云っても1300年以上の歴史があるのですものね・・!  江戸はせいぜい400年か〜
Commented by tousiroho at 2006-08-28 20:21
そうですね。いい町ですねー。 
奈良は京都と違って「人」がいいですね。
写真を撮っていると京都は、「ジャマ!」みたいな顔をされますが、奈良町では待ってくれます。待ってくれて、会釈をして、会話が始まる、このようなことを何度も経験しました。京都も奈良も歴史の重さを感じますが、奈良の歴史は大陸的な感じがします(私だけ?)
Commented by tousiroho at 2006-08-28 20:28
豆ジジさん、ありがとうございます。
送信してから気がつきました。
苦情、苦言、ご意見何でもOKです。よろしくお願いします。
Commented by tousiroho at 2006-08-28 20:38
江戸は400年?。そうですねー。
それにしては、江戸の文化って濃いと思いません?
私は関西しか知らないから、江戸文化って目新しくうつるからかなぁ。
Commented by みくろ at 2006-08-28 21:54 x
一番下の赤いのって…ぼぼざるですか~?
Commented by 豆ジジ at 2006-08-28 22:08 x
江戸文化ね・・!? NHKドラマ”功名が辻”を見てますが、西田敏行の徳川家康が江戸に幕府を開くのが1603年ですので、まだこれから始まるのですからね・・・。若い粋のいい文化とでも云うのでしょうかね〜?
Commented by tousiroho at 2006-08-29 07:21
みくろさま   そうです、ぼぼざるです。家族の数分下げるのだそうです。格子に赤のぼぼざる、いいですねー。
Commented by tousiroho at 2006-08-29 07:31
豆ジジさま  見続ける体力がなくて”功名が辻”は見ていませんが、本は途中まで読みました(これも途中でとん挫)。江戸文化は元禄時代の庶民の文化のような…。おっしゃるように若い粋のいい文化ですね。(一時期、江戸時代の本を読み漁った時代がありました。”若い”ころ)
Commented by キッドマン at 2006-08-29 22:59 x
ぼぼざるいいですね、 飛騨高山の家々の軒下に吊るしていましたよ。
Commented by tousiroho at 2006-08-30 20:26
そうそう、高山にもありますね。高山もいい町。五平餅がおいしい。
<< また…? 屋上のスイカ >>