<< ごきげん ありがとう >>
山の上に
d0078481_1719202.jpg

山の上に

朝もやの海ができた


って

雲と朝日が作ったものなんですが


なぜか急に

百人一首の

「朝ぼらけ 宇治の川霧 たえだえに あら はれわたる 瀬々の網代木」  の歌が出てきました

なんで?





 
  
by tousiroho | 2015-02-13 17:28 | | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://hibikisann.exblog.jp/tb/21554581
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ミルヒ〜はママの味〜♪ at 2015-02-14 20:31 x
「朝ぼらけ」は「吉野の里にふれる白雪」でしょー?
というのは
個人的な刷り込みの問題で、
「あらはれわたる」を
「あら!晴れわた(って)る(ぅ〜♪)」と
覚えた頃が
懐かしいですね〜(^_^)☆
百人一首で競う時は「朝ぼらけ」はここで間違うんですよね〜(^_^)
「あらはれわたる」ここでは「少しずつ見えてくる」でしたかね…?(^ー^)ノ
Commented by tousiroho at 2015-02-15 17:51
なぜかしらこの歌が好きです。
霧が晴れるような晴れないようなとぎれとぎれのすき間から宇治川の瀬々に打ちこまれた網代木が見えてきた  って意味だった っか?
朝もやのモノクロの中の景色 好きな風景だからかなぁ。
<< ごきげん ありがとう >>