<< 撮ったど~ 野に放たれた? ミルクロ >>
備前焼の里へ
d0078481_18452617.jpg

d0078481_18461218.jpg

d0078481_18461877.jpg

d0078481_18463697.jpg

もう 一週間も前

いつもの仲間と

備前焼の里へ行ってきた


室町時代に築かれたと言われる南大窯跡に登り

そこここにころがっている割れた陶器に

昔人を偲び


何ヶ所か窯元をめぐり

ゆっくりお話を聞いた


自宅に登り窯を持っていても

時代の流れで

煙に対する心づかいが必要で

今は

山を3つ超えた所に

窯を作り

そこで焼いておられるのだとか


苦労がしのばれる


その若い窯元さんは

鉄を含んだ土のあの赤い備前焼

ではなくて

鉄を含まない土を探して

備前焼より前の須恵器を焼いておられるとか


最初の写真の畑の土のような色で

所々に小石も混ざっているような

ザラっとした いかにも陶器 っというような

ご飯茶わん

めっちゃ気にいって

ジィジに買ってきた

洗うたびに にんまり眺めている
by tousiroho | 2014-10-06 19:07 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hibikisann.exblog.jp/tb/21183511
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 撮ったど~ 野に放たれた? ミルクロ >>