<< 小春日和の花壇 Ⅰ 今朝の日の出 >>
キンモクセイ
d0078481_18331732.jpg



あちらこちらで

キンモクセイが満開

よい香りが漂ってる



子供のころは

あまり好きな香りではなかった

むしろ

嫌いな方だったかも


それよりも

この香りがし始めると

マツタケ狩り  が

楽しみだった
by tousiroho | 2012-10-14 18:38 | | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://hibikisann.exblog.jp/tb/16991297
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ミルヒ~はママの味~♪ at 2012-10-14 19:01 x
この時期、キンモクセイ良いかほりですよね(^ー^)ノ
このかほりを嗅ぐと、どこに木があるのか探してしまいます。
良いかほりなのに…、芳香剤にしたヒトちょっとうらめしいですね。
…あ、良いかほりだからこそ…なんでしょうけど!
Commented by ミルヒ at 2012-10-14 19:20 x
キンモクセイと松茸の美しくも薫るお話の感想が、
芳香剤って、ありえへん!
小学生ですか?
それより…松茸狩のゴクイを教えてもらいませうよ!
Commented by tousiroho at 2012-10-15 06:44
芳香剤のキンモクセイねぇ・・・
香りを楽しむ花だからこそ季節感もほしいよね。
Commented by tousiroho at 2012-10-15 06:47
ミルヒさま
松茸狩りの極意は、マツタケ山へ行くこと。
バアバの小さい頃は山へ入れば採れたから。
今は夢の話。

今の松茸狩りの極意はミルヒの鼻!
<< 小春日和の花壇 Ⅰ 今朝の日の出 >>